組織概要ヘッダー

組織概要

障がい者雇用の部門紹介 〜ビジネスクリエーション部〜

DMM.comの障がい者雇用の受け入れ体制を創りあげるため、専門部署として2015年2月にビジネスクリエーション部が設立されました。
障がい者雇用を始めるにあたり、身体障がい者にとって課題である通勤困難や、精神障がい者の課題である人間関係の不安などの課題がありました。そこでリモートワークなら通勤困難の解消、人間関係が苦手な人の負担も軽減されると考え、自宅でのリモートワークを導入しました。
東京と石川、福井、富山の北陸三県にて、障害を持つリモートワーカーの採用を行い、雇用後は勤怠管理、業務指示に至るまで、自宅という環境で働くリモートワーカーのパフォーマンスを最大限に発揮できるよう、管理者である私たちがサポートを行っています。

ビジネスクリエーション部所属管理者

障がい者雇用率の達成状況

障がい者雇用率推移

※2018年にDMM.com、DMM.com laboが合併して合同会社DMM.comへ、ゲーム事業が分社化してDMM GAMESへ

障害の内訳

DMMリモートワーカーの障害内容(重度身体 18.4%、身体 10.5%、精神 71.1%)

※DMMリモートワーカーの障がい者内訳 2019年6月現在(DMM.com、DMM GAMES含む)

部署のビジョン

部署のビジョン イメージ
障がい者が成長する組織 イメージ

障がい者が成長する組織

定期的に目標設定を行い、立てた目標に対しての成果を見定め、報酬として還元することで、個々が自らの目標をもって業務に取り組むことを促進し、将来の自立・自活を目指した雇用を行います。

こちらからご確認ください

事業貢献 イメージ

事業貢献

DMM事業において、多岐に渡る保守業務をビジネスクリエーション部が担い、会社全体として作業の効率化、経費削減への貢献を目指しています。
また、社内で培ったノウハウを生かし、社外でもコストパフォーマンスに優れたサービスを提供したいと考えています。

こちらからご確認ください

社会貢献 イメージ

社会貢献

「リモートワークを活用した障害者雇用」は日本で実例が少ないため、事例として発信し、広げることで、障害者の働き口が広がり社会貢献に繋がると考えています。
精神障害・発達障害のある方の雇用促進・キャリアアップに取り組んだ職場改善好事例集(平成30年度)優秀賞受賞

こちらからご確認ください

部長挨拶

「障害があっても社会で輝く未来にする」部長 梶進一

「誰もが 見たくなる 未来。」

これはDMMの頭文字を取った弊社のコーポレートメッセージです。
当部署では「障害があっても社会で輝く未来」に向かって活動したいと考えています。

人にはそれぞれ大きな可能性があり、障がい者も例外ではありません。
働く障がい者には、自分の可能性を最大限に発揮してもらうためにも、チャンスを与えることが不可欠だと思っています。

そのために、DMMが大切にしてきたことは、「成長に繋がる合理的な配慮」です。
障がいに対して配慮をしますが、配慮の仕方によっては成長の妨げにも繋がってしまいます。

その障がいが影響することを、どう工夫すれば上手くいくか当人と一緒に考えて障がいを乗り越えていきます。

弊社の障がい者雇用の特徴は、リモートワークを導入していることですが、障害の課題に向き合うことは同じです。

障がいのある方がより働きやすく、そして活躍できる場が広がる社会を目指し、
「DMM SDGs」として弊社のノウハウであるリモートワークによる障害者雇用を社外に発信し、より多くの障がい者の方に働きやすい環境を提供していきます。

しかし、それが障がい者分野の「誰もが 見たくなる 未来。」とは思っていません。

その未来を勝手に描くのはでなく、社会でどんな課題が起きているか耳を傾け、私達がより貢献できるものに活動を変化していきたいと思います。

沿革

  • 2014 加賀事業所の倉庫にて商品仕分けの軽作業を開始し、障がい者雇用中心のチームを立ち上げる
  • 2014.6 株式会社DMM.comラボ(当時社名)の障がい者の法定雇用率が0.9%と大幅に不足し、労働局から指導が入る(当時の法定雇用率2.0%)
  • 2014.8 法定雇用率の達成に向け、今後の雇用計画もあわせたプロジェクトが始動
  • 2015.2 障がい者雇用の専門部署であるビジネスクリエーションセンター(当時部署名)を設立
  • 2015.4 パソコンを使用した業務を開始し、リモートワークを導入(北陸三県)
  • 2015.6 プロジェクトが成功し、障がい者法定雇用率2.4%を達成(当時の法定雇用率2.0%)
  • 2018.3 ゲーム事業を合同会社DMM GAMESに分社し、DMMGAMESにおける障がい者雇用の部署であるリモートチームを新設
  • 2018.6 株式会社DMM.comと株式会社DMM.comラボが合併し、合同会社DMM.comに組織変更
  • 2018.6 障がい者法定雇用率2.7%を達成(法定雇用率2.2%)
  • 2018.6 組織変更に伴い、ビジネスクリエーションセンターからビジネスクリエーション部に部署名が変更
  • 2018.12 東京を拠点としたリモートワークのデザインチームを新設し、デザイナーを雇用
  • 2019.6 障がい者法定雇用率2.6%を達成(法定雇用率2.2%)
  • 2020.2 ビジネスクリエーション部専用サイトを立ち上げると共に外部からの業務受託を開始
  • 2020.6 障がい者法定雇用率2.5%を達成(法定雇用率2.2%)